Trimming Salon PREMO

トリミングサロンopenと犬関連について書きます。

足裏を舐めていませんか?

いきなりですが、みなさんの愛犬はトリミング後に足裏をペロペロ舐めている事ってありませんか?

 

 

涙やけやよだれやけのように足周りが茶色くなっていたら、それは舐めているからかもしれません。

 

初めて担当する時は必ず足裏が赤くなっていないかチェックさせていただいています。

だいたい1/3のわんちゃんは足裏周りが茶色くなっています。

 

f:id:premo_dog:20210503032304j:plain

その時に飼い主さんにトリミング後によく舐めているのか、それとも日常的に舐めているのかお聞きします。

 

もしトリミング後に舐めているようでしたら、おそらく“バリカン負け”している可能性が高いのでバリカンのミリ数を長くする事をご提案しています。

 

するとほとんどの場合トリミング後に舐める事はなくなったと言っていただけます✨

 

トリミングサロンではキレイな仕上がりにするために、足裏は0.5mmのバリカンで刈る事が多いのですが、皮膚が弱い子や乾燥気味の子は特にバリカン負けしやすいです。

 

1mmバリカンでも負けてしまう子は2mmのバリカンを使います。

その分足裏の毛がパッドにかぶってしまいやすくなりますが、皮膚が荒れるよりいいと思います☺️

 

うちの子たちも0.5mmバリカンで足裏を刈っていましたが、トリミング後に舐める事が多かったので1mmバリカンでパッドから浮かせて刈るようにしてから舐めなくなりました。

f:id:premo_dog:20210503034336j:plain

(きゃわいい😍)

 

もしトリミング後に舐めてしまうようでしたら、行きつけのサロンさんにご相談してみてください。

 

日常的に愛犬が足などを舐めているときは声をかけてあげたりして気をそらしてあげてください😋

舐める習慣を無くしてあげます。

 

アレルギーで痒がっている等の可能性もあるので皮膚が赤い、全身掻く時が見られる場合は獣医さんへご相談を!